ログイン
HOME »  トピックス » 東日本大震災石巻ボランティアセンター採用事例
東日本大震災石巻ボランティアセンター採用事例

東北大震災のボランティアセンターに設置

ピースボート災害センター・石巻のボランティアセンターに、ENCOURAGE(エンカレッジ)5台(2室仕様)とボイラーシステム1基を設置いただきボランティアの方が使用されています。

シャワーの使用平均時間が20分として 、時間に1室3名の利用が可能。
シャワー室24時間稼働で5台(シャワー室10室)設置で、1日約700名の方の利用が可能です。
センター前設置全景
センターの空きスペースに向かい合わせで3台6室の設置工事中
向かい合わせに2台4室を設置
10室のシャワーを1台のボイラーで稼働
タニモトの独自開発システムで自動運転
ランニングコストも少なく安全で経済的
Google+で共有 Facebookで共有 twitterで共有